LNG供給(タンクローリー輸送)

タンクローリー輸送

各天然ガスパイプライン沿線から離れたお客さまには、基地でタンクローリーなどにLNGを積み込み、お客さま構内のサテライト設備まで輸送を行っています。

タンクローリー・タンクコンテナ輸送

相馬LNG基地(石油資源開発株式会社)

相馬LNG基地(石油資源開発株式会社)

LNG出荷設備(日本海エル・エヌ・ジー株式会社)

LNG出荷設備(日本海エル・エヌ・ジー株式会社)

LNGサテライト設備(お客さま構内)

LNGサテライト設備(お客さま構内)

タンクローリーによるLNGの安定供給

当社では、全力を挙げタンクローリーによる安定供給に取り組んでいます。

適用法規

LNGタンクローリーは、高圧ガス保安法が適用され、法律に基づいて設計・施工・検査・保守管理が行われています。

保安管理

ローリーは、日常点検および定期点検を実施し、機能の維持に努めています。また、LNG輸送に際しては高圧ガス移動監視者などの資格保有者がローリーを運行し、加えて、定期的なLNG移動経路の調査やLNG取扱講習会、防災訓練などを実施し、安全確保に努めています。 

安定供給

従来の日本海エル・エヌ・ジー(株)新潟基地、太平洋側の仙台市ガス局港工場をはじめ、近年では石油資源開発(株)相馬LNG基地や東北電力(株)新仙台火力発電所といった複数のLNG基地から出荷しており、非常災害時においても、万全のバックアップ体制でLNGを安定的にお客さまにお届けします。

15.7tタンクローリー
15.7tタンクローリー

主なタンクローリー仕様

主なタンクローリー仕様